トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

このはがき 詐欺疑って 実物描いたクリアファイル

ニセ電話詐欺被害防止に向け、架空の訴訟を持ち掛けるはがきの実物を印刷したクリアファイル=越前署で

写真

南越まちづくり運動協など啓発

 ニセ電話詐欺の被害防止に向け、日本一安全安心な南越まちづくり運動協議会は、被害につながる架空の訴訟話を持ち掛けるはがきの実物のクリアファイルを制作した。被害の入り口になる類似のはがきが届いた場合は、相手にしないことを啓発していく。

 協議会は越前市、南越前町、池田町と交通安全や防犯に取り組む各種団体で構成。事務局の越前署によると、「消費料金に関する訴訟」などと架空話を持ち掛けるはがきは県内にも大量に届いている。はがきの問い合わせ先に電話をすることが、多くの被害の端緒になっている。犯人グループにだまされて送金した後も、払ったことがトラブルになるなどと脅され、解決金などを要求され続けるという。

 はがきの実物のほか、「サギ!」「警察に相談!」の文言を印刷したクリアファイルを署の出前講座や街頭啓発活動などでお年寄りに配り、はがきが届いたときには詐欺だと見破ってもらうのが狙い。県内初の試みで、二千部を用意した。

 越前署生活安全課の本塚広之課長は「クリアファイルを配って、管内の住民がだまされないように努めたい」と話している。 (山内道朗)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索