トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

福井地検内部を見学 15人が取調室など巡る

検察庁で使われる盾や防刃ベストに触れる参加者=福井市の福井地検で

写真

 「法の日」週間(一〜七日)に合わせて十日、福井市の福井地方検察庁で見学ツアーが開催された。午前と午後の部に合わせて十五人が参加し、普段は入れない地検内部の施設を巡った。

 参加者は、取調室や証拠品保管庫などを見学。記録庫には、約六千五百件の裁判などの記録があることを学んだ。

 犯罪被害者が相談のため訪れる「被害者支援室」では、「絵画や花が飾られ、温かみのある雰囲気になっている」と説明を受けた。検察官が容疑者に使う手錠や腰縄、非常時に使う警棒にも触れ、検察への理解を深めた。

 永平寺町の専門学校生今沢太喜(だいき)さん(19)は「テレビで見た場所を実際に見ることができて興味深かった。将来検察庁で働きたいので、仕事のイメージを作るきっかけにもなった」と話した。 (籔下千晶)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索