トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

熱中 大人の木工教室 あわら 水車模型作りに挑戦

石田達雄さん(右手前)に教わって、水車の模型作りに挑戦する参加者たち=あわら市細呂木公民館で

写真

 昔懐かしい水車の模型を作る大人の木工教室が三日、あわら市細呂木公民館であった。市内から参加した七人が、紙やすりで部材の長さや角度を微調整する細かな作業に励み、組み立て作業に取り掛かると笑顔が広がった。

 「涼」をテーマにした夏の木工教室は、工作が得意な石田達雄さん(75)=滝=を講師に招き、公民館が昨年から企画。今年は八〜十月に四回シリーズで行い、電動モーターで動く水車模型を組み立てて塗装する。この日は、二回目。

 石田さんは「こつはミリ単位で、角度や長さをそろえること」とアドバイス。参加者は、小型のこぎりなどで切り出した板材や柱の部材を紙やすりで削り、石田さんの設計図と見比べて調整を繰り返した。

 細かな作業の連続に「これは、ぼけ防止に効く」と冗談も飛び出すなど和気あいあい。中山佑一(ゆうかず)さん(76)=清王=は「工作は苦手だが、完成が楽しみになってきた」と笑顔で話した。

 作品は、十月二十八日に細呂木公民館で開催される「ふれあい祭」で展示する予定。 (北原愛)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索