トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

みずみずしい秋キュウリ 越前市産目ぞろえ会

秋キュウリ「緑しきぶ」の規格を確認する農家ら=越前市のJA越前たけふ本店で

写真

 越前市産の秋キュウリ「緑しきぶ」の目ぞろえ会が三日、同市本多二丁目のJA越前たけふ本店で開かれた。

 一日に始まった出荷が、十日ごろから本格化するのに合わせた。緑しきぶは、市ゆかりの平安時代の作家紫式部にちなんで名付けた。光沢があり、みずみずしくて歯応えがあるのが特長。越前市を中心に南越前町と鯖江市の生産農家十六人による越前市武生地区園芸連絡協議会秋きゅうり専門部会が、計一・七ヘクタールのハウスで栽培している。

 この日は、四日に県内に最接近するとみられる台風21号対策などを確認した後、曲がり方が少ないことなどを基準に上から「秀」「優」「良」の順にする規格などを確認し合った。

 山本久和部会長(77)は「今年は暑さの影響で序盤の出荷は少ないが、今月中旬ごろには例年並みになる。味もいつも通り」と話した。十一月下旬ごろまで出荷が続き、目標は六万二千キロ。県内のスーパーマーケットなどに出回るという。 (山内道朗)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索