トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

福井バイパス「きれい」「便利」 国8あわら−丸岡

国道8号福井バイパスを歩く参加者たち=あわら市東田中で

写真

住民ら6キロ歩く

 暫定二車線で開通した国道8号福井バイパスで一日、あわら市北の坪江公民館から坂井市丸岡町玄女(げんにょ)まで往復六キロを歩くイベントがあった。地元住民を中心に三百十二人が申し込み、親子や女性グループらが真新しい塗装の感触を楽しんだ。=<1>面参照

 「きれいで、歩きやすい」「私たちが一番やね」。午後四時の一般車両通行開始に先駆けて午前九時半、黒々としたアスファルトを踏みしめて元気にスタートした。坪江公民館では、地元の剱岳わかば太鼓の演奏や金津東こども園の園児らの歌や踊りもあり、祝いムードを盛り上げていた。

 親戚や近所の人と誘い合わせて参加したあわら市笹岡のプラスチック製品製造業、長谷川幸治さん(69)は「これで便利が良くなりますね」と笑みを浮かべた。二月の大雪時は、家の前を通る国道8号で車両が立ち往生。自社工場も従業員が出社できず、物流の停滞もあって十日ほどの休業を余儀なくされた。「この勢いで、四車線化してほしいね」と先頭を切って歩いた。 (北原愛)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索