トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

「永平寺町のうた」完成♪ 福井のロイさんCD制作 

完成したCDを手に「多くの人に永平寺町の魅力を知ってほしい」と話すロイさん=福井市で

写真

歌詞に中学生選んだ言葉

住民がコーラス

 福井市のレゲエ歌手、Sing J Roy(シング・ジェイ・ロイ)さん(44)が、永平寺町をPRしようとCD「いいのぉ いいなぁ〜永平寺町のうた〜」を制作、二十五日に発売される。同日開催される「九頭竜フェスティバル2018永平寺大燈籠ながし」の会場で初めて披露される予定で、ロイさんは「町や町民と協力して楽しい作品ができた。ぜひ聞いてほしい」と呼び掛けている。

 ロイさんが同町総合政策課と協力して制作した。同町のホームページや、町内にある三つの中学校の三年生から、「永平寺町」から連想する単語を募集した。九頭竜川に生息する「アユ」や大本山永平寺の開祖「道元」など百七十の言葉が集まり、選ばれた二十ほどの言葉からロイさんが作詞。ロイさんの歌声と共に同町に住む人のコーラスも収録され、完成した。

 永平寺町の自然や食文化を紹介しながら「やっぱー サイコー 永平寺町」と歌う。「永平寺町といえば禅。クールな印象が伝わるように」とメロディーにあえて抑揚はつけず、淡々と町の魅力を伝えている。

 CDは一枚千円(税抜)。「九頭竜フェスティバル」でも販売される予定。 (籔下千晶)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索