トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

仁愛大生安野さん最優秀 コメ袋デザインコンテスト 

コンテストで最優秀作品賞を受賞したコメ袋を持つ安野桃花さん=福井市の福井精米で

写真

ハナエチゼン あきさかり 赤や紺の着物描く

 福井精米(福井市森行町)が企画した「コメ袋デザインコンテスト」の表彰式が二十二日、同社であった。最優秀作品賞の仁愛大三年、安野桃花さん(20)が出席し「多くの人に福井産のコメを買ってほしい」と笑顔で話した。

 コンテストは、コメ袋のデザインをおしゃれにして若者にコメを身近に感じてもらおうと、同社が初めて開催。四月から二カ月間、わせ品種の「ハナエチゼン」と「あきさかり」の包装に使われる袋のデザインを募集し、全国から五百七十点の応募があった。一次選考を通過した十六点のうち、一般からの投票で、安野さんの作品が最多票を獲得した。

 安野さんのデザインは、ハナエチゼン用の袋には赤色、あきさかり用の袋には紺色の着物が描かれている。コメの白さが伝わるよう、首の部分が透明になっている点にこだわったといい、表彰式で安野さんは「(受賞に)感動した」と喜びを表現した。

 同社のネット通販では、安野さんが考案したハナエチゼン用の米袋が既に使用されている。新しい柄のコメ袋のあきさかりは、来月下旬から販売予定。 (籔下千晶)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索