トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

大野市と関大 連携協力協定 地域づくりに生かす

協定を締結し、笑顔を見せる芝井敬司学長(左)と岡田高大市長=大野市役所で

写真

 大野市と関西大は十三日、地域づくりなどに関する連携協力協定を締結した。学生らの提案を市の地域づくりに生かすなどする。

 関西大は市内の空き家を借り受け、学生が研究活動で訪れた際に自由に活用できる拠点「関西大学横町スタジオ」を整備したり、地下水の水質調査をしたりして市と連携してきた。さらに連携を深めようと、協定締結となった。

 市役所であった締結式では、岡田高大市長と芝井敬司学長が協定書に調印。芝井学長は「大野市は水がきれいで、市民の皆さんもいろんな事に取り組んでいるすてきな場所だと思っていた。今回の協定締結には誇りを感じている」とあいさつ。岡田市長は「このつながりがさらに続き、お互いが支え合う付き合いが長きにわたってできればうれしい」と話した。

 今後は学生らが市民と話し合う場を設けてその意見を地域づくりに生かすことや市が所有するデータを基に市内の地下の様子を3D画像にし、地下水量を調べる活動などに取り組んでいく。 (笠松俊秀)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索