トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

安全・安心な生活へ連携 あわら市防犯隊の出動式 

佐々木康男市長(手前)の訓示に耳を傾ける隊員ら=あわら市役所で

写真

 あわら市防犯隊の出動式が十五日、市役所であった。隊員や市、あわら署などの関係者ら計八十人が集結。安全・安心な市民生活の実現に向けて連携を誓い、新年度の活動をスタートした。

 四月に十五人が新たに加わり、新編成で式に臨んだ隊員らに、佐々木康男市長は「活力ある社会の基本は市民の安全・安心。引き続き、積極的な活動をお願いしたい」と訓示。あわら署の谷崎哲志署長は「青色回転灯による見せる活動や鍵かけの防犯指導などの協力を心強く思っている」と連携強化を要請した。

 山田昌弘隊長(62)=自由ケ丘一丁目=が「事故やけがをしないよう、気を引き締めて活動を」と呼び掛け、一斉に出発。乗用車のドアに「防犯パトロール中」と書かれた表示板を付け、青色回転灯を点滅させながら担当地区に向かった。

 市防犯隊は二〇一二年度に発足し、隊員は女性三人を含む三十〜七十代の市民百三人。月二、三回のパトロールのほか、行方不明者の捜索などにも取り組む。 (北原愛)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索