トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

越前海岸 ロゴでPR 国定公園制定50周年

越前海岸の魅力を詰め込んだ記念ロゴマーク=越前町厨の町観光案内所で

写真

観光連盟が作成 カニ、スイセンあしらう

 越前海岸が、石川県の加賀海岸などとともに国定公園に制定されて五十周年を迎えるのに合わせ、越前町観光連盟が記念ロゴマークを作成した。県内一の水揚げ量を誇る越前がにや越前水仙などをあしらい、越前海岸の魅力を凝縮。年間を通して展開する誘客キャンペーンに活用していく。

 越前海岸を含む「越前加賀海岸国定公園」は、敦賀市赤崎から石川県加賀市までの海岸線に、北潟湖や背後の山々などを加えた全体面積約九千八百ヘクタール。一九六八(昭和四十三)年五月一日に指定された。

 連盟独自のロゴは日本海の青色に、夕日の黄色を合わせたデザイン。特産のカニやスイセンのほか、一般社団法人日本ロマンチスト協会(長崎県)が昨年、恋愛の聖地「恋する灯台」に選んだ越前岬灯台(血ケ平)も配置した。

 制作は鯖江市神明町三丁目のデザイン企画業「はーとふるカンパニー」が担当。缶バッジなどの限定グッズに使用し、来年以降も活用していく。

 誘客キャンペーンには町内約五十の民宿などが協力し、三月上旬をめどに順次展開する。全国のコンビニエンスストアで購入できる宿泊料割引クーポンや、新鮮な海の幸を味わえる特別な宿泊プランを予定。遊覧船クルーズなどの体験企画も充実させる。連盟の担当者は「五十周年を機に観光客の定着化を図っていきたい」と話す。(問)越前町観光連盟=0778(37)1234 (玉田能成)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索