トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

個性的な絵画造形、工芸 若狭町で若狭湾美術展

様々な技法を駆使した現代美術作品=若狭町のパレア若狭で

写真

 現代美術作品を集めた若狭湾美術展が、若狭町市場のパレア若狭で開かれている。絵画造形と工芸部門は十八日まで。書道と写真部門は二十〜二十七日。火曜休館。入場無料。

 嶺南地域の芸術家らでつくる若狭湾美術作家集団の主催。毎年、敦賀市と小浜市で交互に作品展を開いているが、今回はこれとは別に若狭町での開催を企画し、二十九人が四十七点を出品した。

 開催中の絵画造形、工芸部門では十五点を紹介。たばこの箱やペットボトルのふたなどに色をつけて額縁に貼り付けた立体作品、流木と花器を組み合わせたオブジェなど、個性的な作品が並ぶ。

 縦二・四メートル、横一メートルの綿布で鉄板を巻き、四カ月をかけてさびをつけた作品を出展した副代表の長谷光城さん(74)は「いろいろな技法を使って新しい美術に挑戦しているので楽しんでほしい」と話した。 (大串真理)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索