トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

ゆめおーれ勝山オリジナル 焼き菓子「まゆ玉」販売

はたや記念館ゆめおーれ勝山が開発し、販売されている「まゆ玉」=勝山市役所で

写真

 勝山市昭和町一丁目のはたや記念館ゆめおーれ勝山がオリジナルの菓子を開発し、十二月から販売を始めた。完成したのはシルクパウダー入りの焼き菓子「まゆ玉」で、同館初のオリジナル菓子としてPRしている。

 シルクパウダーは繭玉から抽出される成分で、化粧品などに使われるほか、食用のものも市販されている。同館では「オリジナルで地元産の菓子を、施設内で販売したい」と、市内の菓子業者と共同開発した。

 「まゆ玉」は、見た目は繭玉をイメージした白い長球形。サクサクとした食感で、優しい口溶けに仕上げられている。アーモンド入りのものもあり、十個入り一箱七百円で販売している。 (笠松俊秀)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索