トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

ゆめまる応援軽快ダンス 福井・一乗小子どもら元気よく

朝倉ゆめまる応援ダンスを元気よく踊る子どもたち=福井市一乗小学校で

写真

 全国ゆるキャラグランプリで昨年の八十三位から今年は八位に大躍進した、福井市の一乗谷朝倉氏遺跡生まれの市宣伝隊長「朝倉ゆめまる」をダンスで応援しようと、地元の一乗地区の子どもたちが六日、同市西新町の一乗小学校で発表会を開いた。ゆめまるや保護者らも体を揺らして楽しむなど、応援ダンスの輪が広がった。

 発表したのは、同校一、二年生と一乗幼稚園の子どもたち計十四人。体育や音楽の授業などで練習を重ねてきた。男女ユニット「ヒトミリリィ」が歌い踊る、ゆめまるの公式応援ソング「僕はゆめまる夢がある」を、同幼稚園の横田千春教諭(54)が、子どもたちが踊りやすいようにアレンジした。

 子どもたちは朝倉義景をイメージした鉢巻きとリストバンドを着けて登場。「朝倉氏遺跡のゆるキャラといえば」「朝倉ゆめまる」「頭にかぶっているかぶとは」「唐門の形。とってもかわいいね」の掛け声で、応援ソングに合わせて元気いっぱいに歌い踊った。

 一年生の上野凌玖(りく)君(6つ)は「手の振りが上手にできた。友達と一緒に踊って楽しかった」と笑顔。横田教諭は「地元のゆるキャラを応援するとっても楽しいダンス。何らかの形で披露していけたら」と話していた。

 子どもたちのダンスを見守っていたゆめまるも「古里の子どもたちに応援してもらってうれしい」と付き添いの市職員を介して喜んでいた。(清兼千鶴)

  

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索