トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

愛くるしい姿見て コツメカワウソ赤ちゃん

越前松島水族館で公開中

 坂井市三国町崎の越前松島水族館は、7月に生まれたコツメカワウソの赤ちゃんを一般公開している。子ども特有のあどけない動きはとてもキュート。同園では2月の三つ子に続く繁殖成功を喜んでいる。

口を大きく開けて餌をもらうコツメカワウソの赤ちゃん=坂井市の越前松島水族館で

写真

 生まれたのは雌1頭で、父「アッシュ」(9歳)、母「キナコ」(3歳)ペアにとって初の子ども。生まれたときは体重50グラム、体長は8センチだったが、現在は体長20センチ、体重は1.2キロにまで成長した。餌はキャットフードとアジで、食事の時間に口に入れてもらい、一生懸命に食べる姿は愛らしい。

 親子の仲も良く、飼育担当の金指千絵さん(27)は「もっと泳がせようとプールに連れて行く姿も見られる」とキナコの母親ぶりに目を細めている。

 起きている間は、パイプやチェーンをおもちゃに遊んでいるが、まだ巣などに隠れて眠っている時間は長く、餌やりの時間ごろ(午後零時半、4時半)がお勧め。(問)越前松島水族館=0776(81)2700 (中田誠司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索