トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

「若狭路往還2」を刊行 近現代史 講演内容まとめる

新著「若狭路往還2」を手にする中島辰男さん=小浜市甲ケ崎の自宅で

写真

小浜藩邸で大政奉還構想

郷土史研究家の中島さん

 郷土史研究を続ける小浜市甲ケ崎の中島辰男さん(89)が、ふるさと若狭の近現代史をテーマにした著書「若狭路往還(おうかん)2 ふるさとからの歴史発信」を刊行した。

 中島さんは小浜市の若狭歴史民俗資料館(現・若狭歴史博物館)の元館長。八十歳の傘寿を記念して館長時代の講演記録を一冊にした「若狭路往還」を記した。「2」はその続編という位置付けで、主に退任後に各地で講演した内容をまとめた。

 掲載したのは「福井県の誕生」「水城の小浜城」「杉田玄白と小浜藩」など十編。「幕末期の小浜藩京屋敷」では、「大政奉還」した十五代将軍の徳川慶喜による小浜藩邸への滞在が三年十カ月に及んだことや、藩邸が「大政奉還構想の地」だったことを紹介している。

 中島さんは「米寿を迎え執筆に取り掛かった。これまで知られていない歴史の空白部分を埋めることにつながれば…」と発刊の理由を話している。

 A5判、二百二十二ページ。自照社出版(京都市)からの刊行で、税抜き千三百八十九円。小浜市内の書店で扱っている。(問)中島さん=0770(52)1919 (池上浩幸)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索