トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

5万の光「縁」彩る 大野春日神社「あかり」始まる

境内を敷き詰める5万個のLEDによるイルミネーションを眺める子どもたち=大野市の春日神社で

写真

 縁結びに御利益があるとされる「良縁の樹(き)」がある大野市春日一丁目の春日神社で一日、イルミネーションイベント「縁(えにし)のあかり」が始まった。五万個の発光ダイオード(LED)が点灯されると、境内は黄金色に彩られ、幻想的な光が秋の夜を盛り上げていた。十一月二十四日まで。

 市民有志でつくる「カスガ良縁団」と地元の春日通り商店街が、市の協力を得て毎年実施。今年は有終南小学校も協賛。同校では今年から、校舎西側のフェンスに四千六百個のLEDを飾り付け、下校時の通学路をきらびやかに演出している。

 良縁団の野村明志団長によるカウントダウンで、境内を埋めるイルミネーションが点灯されると、歓声が上がっていた。

 音楽バンドによるライブ演奏もあり、ライトアップに花を添えた。期間中の毎日午後五時から同十時まで点灯する。

  (藤井雄次)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索