トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

嶺南食材彩りさとうみ弁当 小浜専門学校生が試作

食のまつりで販売

弁当を手にする(左から)粟谷廉我さん、石原妃乃実さん、増永魁斗さん=小浜市の青池調理師専門学校で

写真

 十月七、八の両日に小浜市で開かれる「OBAMA食のまつり」に向け、同市小浜広峰の青池調理師専門学校の生徒三人が二十九日、校内で、嶺南六市町の食材を生かした「さとうみ弁当」を試作した。

 食材は小浜市のサバ、おおい町のシイタケ、若狭町の梅、美浜町のへしこなど。北陸新幹線小浜京都ルートの決定を祝って、高浜町の杜仲茶をケーキに生かしたほか、敦賀市のミディトマトの果肉をくりぬいて肉を詰めるなど、前年よりグレードを上げたという。ご飯を除いたおかずは八品。作ったのは、当日の責任者となる高等課程三年の増永魁斗(かいと)さん、粟谷廉我(れんが)さん、石原妃乃実(ひのみ)さん。三人は「新メニューに挑み、きれいな彩りに仕上がった」と話した。

 当日は生徒約五十人がかりで弁当を作り、午前十一時と午後一時からそれぞれ百食分を会場で販売する。価格は五百円。 (池上浩幸)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索