トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

赤ちゃんのお世話大変 丸岡中生離乳食やオムツ替え

赤ちゃんに離乳食を食べさせる生徒たち=坂井市丸岡中学校で

写真

 赤ちゃんとの触れ合いを通じ、生徒たちに命の大切さや家族について学んでもらう「赤ちゃん抱っこ体験学習」が二十七日、坂井市丸岡町寅国の丸岡中学校で始まった。市内を中心に五カ月から一歳三カ月の赤ちゃんとその母親計二十三組を迎え、二年五、六組の五十八人が命について考えた。

 五、六人の班に分かれた生徒たちは「名前の由来は何ですか」「どうして泣くか分かりますか。腹が立ったりしないですか」と質問。母親たちは「おっぱいを飲ませてみたり、おむつを見たりとその時々。でも、赤ちゃんは泣くのが仕事だからね」と答えていた。

 抱っこ体験では、母親から恐る恐る受け取った途端に泣きだす赤ちゃんを懸命にあやしたり、離乳食を食べさせてみたりと悪戦苦闘。おむつ替えに挑戦した中村愛莉さん(13)は「足の力が結構強くて難しい」、杉本綾音さん(13)は「二人がかりでやっとだった」と、スッキリして気持ちよさそうな赤ちゃんにホッとした様子だった。

 一昨年から丸岡町内の女性らでつくるボランティアグループ「ONLY ONE 」が丸岡、丸岡南両中で開催。丸岡中では二十九日までの三日間で二年生二百二人が体験する。今年は市との共催となり、十月に丸岡南中に加え、三国中でも開く。(北原愛)

  

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索