トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

鯖江初サテライトオフィス 東京のコンサル会社開設

調印した協定書を手に笑顔を見せる高橋恭介社長(左)と牧野百男市長=鯖江市役所で

写真

 東京都中央区に本社を構える人事コンサルタント会社が二十七日、鯖江市で初となるサテライトオフィスを開設した。地元採用を積極的に行うなど、市と協力した地域振興にも取り組む。

 会社は、中小・ベンチャー企業向けにITを活用した人事評価制度の構築や運用を支援する「あしたのチーム」。全国に十五支社があり、サテライトオフィスは徳島県と北海道に続き、三カ所目。市が六月に都内で開いた誘致セミナー参加を機に、有効求人倍率の高さなどから開設に至った。

 オフィスの場所は本町二丁目のビル一階で、床面積は百二十平方メートル。サービスを提供する企業からの問い合わせ対応や、システム管理などを担う。十一月から業務を本格化させ、年内に正社員十人ほどを採用する予定。高校卒の採用にも力を入れる。

 市役所であった調印式で、高橋恭介社長と牧野百男市長が協定書に調印。市はオフィス整備の補助、同社は市の雇用創出などに協力することを確認した。高橋社長は「ITを活用した仕事を創出し、地方創生の一助となるオフィスを運営していきたい」と話した。 (玉田能成)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索