トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

丸岡城PRへ「瓦版」 市民の会創刊

国宝化取り組み紹介

 坂井市のシンボル・丸岡城への思いをもっと共有したい−。丸岡城天守を国宝にする市民の会がフリーペーパー「瓦版」を創刊。これまでの活動や丸岡城に関するイベント告知などを掲載し、二十八日に地元の丸岡町内全戸約九千五百世帯に配布する。無料。

丸岡城天守を国宝にする市民の会が発行する「瓦版」の創刊号(モノクロで配布される)=坂井市役所で

写真

 瓦版はA4判一枚、モノクロで、写真もふんだんに使うなど見やすく仕上げた。不定期で、本年度はあと一、二回発行したいという。

 表紙には「丸岡城天守を国宝へいざ出陣」の文字とともに、大濃孝尚理事長のあいさつや役員名簿、本年度内の完成を目指し「丸岡城周辺のまちづくりビジョン」の作業部会を立ち上げたことなど活動を報告している。

 丸岡城の豆知識も掲載。城修理や再建に尽力した実業家荒田太吉氏(一八七七〜一九六五年)を紹介するとともに、孫の荒田一正さんが十月六日に訪れることや、同七日から「丸岡古城まつり」が始まることなど、イベントもPR。丸岡城が登場する映画や本もコンパクトで分かりやすい文章で紹介している。

 大濃理事長は「高齢者を含めより伝わりやすくしようと活字媒体にした。まず地元市民に活動への理解を得ていきたい」と話した。

 同市民の会では瓦版のネーミングも募集している。(問)同市民の会事務局・吉村さん=090(9301)8934 (中田誠司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索