トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

詐欺被害防止へ熱演 寸劇で手口を紹介

みくに見守る座

詐欺被害に遭わないための三つのキーワードを掲げる「みくに見守る座」メンバーら=坂井市の三国観光ホテルで

写真

 特殊詐欺被害や交通事故に遭わないようにと、坂井西署員でつくる「みくに見守る座」の寸劇が十八日、坂井市三国町内の敬老会であった。署員らは悪質な詐欺の手口をコミカルなせりふを交えて熱演し、注意を促した。

 同市三国町緑ケ丘四丁目の三国観光ホテルで開かれた敬老会には、同町南本町周辺の二の部地区の七十五歳以上七十人が出席。詐欺寸劇では、会社の金を使い込んで二百万円が必要という息子に成り済ました電話の後、会社の先輩を名乗る男が訪れて金を奪い取る手口を紹介した。

 刑事生活安全課の岡本雄二課長は還付金をかたる詐欺があることも紹介し「市職員がATMに行ってなどと言うことはあり得ない」と説明。被害に遭わないために▽個人情報を言わない▽声や電話番号が変わったは疑う▽家族や警察に相談する−の三つを覚えてほしいと訴えた。高齢者らは配布されたチラシなども見ながら、気を引き締めていた。 (中田誠司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索