トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

魚観察水槽に夢中 環境フェア 間伐材積み木遊びも 鯖江

日野川に生息する魚を触る子ども=鯖江市の嚮陽会館で

写真

 さばえ環境フェアが十八日、鯖江市桜町二丁目の市嚮陽(きょうよう)会館であり、親子連れらが楽しみながら、環境について学んだ。

 市と市環境まちづくり委員会が毎年開催。間伐材で作った積み木で遊べる広場や使わなくなったおもちゃ同士を交換するコーナーなど六十六団体が出展した。

 日野川漁業協同組合は、生息する十一種類の魚が水槽で観察できる「日野川水族館」を設けた。ウグイとの触れ合いコーナーでは、水槽に子どもたちが手を突っ込み、素早く泳ぎ回る魚を夢中で追い掛けていた。

 越前市武生西小学校四年の田中心夏(ここな)さん(9つ)は「ちっちゃくてかわいい。あんまり魚を触ることがないので、触れてうれしかった」と笑顔を見せた。 (山口育江)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索