トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

戦没者しのび 児童浦安の舞 足羽山招魂社 例大祭営む

浦安の舞を奉納するお天王さん神楽子供教室の子どもたち=福井市の足羽山招魂社で

写真

 福井市山奥町の足羽山招魂社で十四日、春季例大祭が営まれ、遺族ら約百人が戦没者をしのんだ。

 戦没者の名前を記した英霊芳名録が収められた唐櫃(からびつ)が神殿に奉納された。献花や献茶に引き続き、市内の木田神社氏子会館で稽古に励む「お天王さん神楽子供教室」のメンバーで、いずれも坂井市春江西小学校六年の佐々木薫さん(11)、佐々木栞(しおり)さん(11)、西端美音(みおん)さん(12)、西端葵さん(11)が、浦安の舞を奉納。花かんざしに、赤いはかま姿の四人は、扇や鈴を手に、曲に合わせて優雅な舞を披露した。

 例大祭は、足羽山招魂社奉賛会が毎年、春と秋に開催している。 (清兼千鶴)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索