トップ > 日刊県民福井から > 福井発 > 記事

ここから本文

福井発

加古さん碑 建立に1204万円 ネット調達 越前市終了

クスノキの根元近くに加古里子さんをしのぶ碑が設置される予定=22日、越前市武生中央公園で

写真

加古里子さんをしのぶ碑周辺整備のイメージ図=越前市提供

写真

当初目標の3倍

パン形ベンチも整備 

 昨年五月に亡くなった越前市出身の絵本作家加古里子さんをしのぶ碑を設置する目的などで、市が行ったクラウドファンディング(インターネットを使った資金調達)が終了し、目標の一千万円を上回る千二百四万四千円が集まった。市によると、資金は市武生中央公園内に建立する碑や、碑の周辺整備に活用し、子どもらが集う憩いの場づくりを目指す。 (中場賢一)

 加古さんの平和への願いを伝える碑の建立などを目的に、昨年七月にクラウドファンディングを開始し、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で寄付を募った。当初の目標だった四百万円は十月に達成し、目標を一千万円に引き上げて募集を継続していた。

 一千万円は十二月二十日に達成し、今年一月十八日に募集を終了した。市によると、寄付者の一部からは「かこさとしさんの本を拝読し、かこさんの素晴らしさに触れました。これからも越前市、かこさとしさんが皆さまから愛され続けられますように」などのメッセージが寄せられた。

 市シティセールス推進室の古賀敬弘室長は、当初目標の四百万円から三倍を超える寄付が集まったことに感謝しつつ「改めて加古さんの存在感を感じた。有効に使わせていただき、公園整備につなげたい」と話した。

 碑は公園内の「だるまちゃん広場」近くのクスノキの根元近くに設置する。だるまちゃんをはじめ、加古さんが生み出した複数のキャラクターをデザインの一部に取り入れ、今春にも完成を予定している。碑周辺は、代表作「からすのパンやさん」をイメージし、パンの形をしたベンチなどを二〇一九年度中に整備する。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索