トップ > 日刊県民福井から > 福井発 > 記事

ここから本文

福井発

パフォーマー熱い舞台 アマ9組出場、福井でフェス

スコップ三味線を披露する七瀬すこっぱーずのメンバー=福井市文化会館で

写真

 「ポジティブ! パッション! パフォーマンス!」と題したパフォーマンスフェスティバルが二十六日、福井市文化会館で開かれた。県内のアマチュアグループや個人計九組が、舞台に懸ける情熱をダンスや音楽、語りなどで表現した。

 トップバッターの谷口薫里さんは、逆再生した音を曲中にふんだんに盛り込んだ電子音楽を披露。富山県に伝わる越中おわら節を愛好する「越中おわら愛好会」は、舞台や客席を踊り流した。スコップ三味線のグループ「七瀬すこっぱーず」のメンバーは、熟練のパフォーマンスで客席を盛り上げた。

 来場者投票による「みんなのパフォーマー賞」には、坂井市春江町を拠点に活動する太鼓チーム「鼓魂−KODAMA−」が選ばれ、来年三月に開催予定の同館開館五十周年記念事業への出演権を得た。

 フェスティバルは、NPO法人福井芸術・文化フォーラムが開き、今回で二回目。 (清兼千鶴)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索