トップ > 日刊県民福井から > 福井発 > 記事

ここから本文

福井発

女子フットサル全日本北信越 丸岡RUCK6連覇

北信越大会で6連覇し、全日本大会出場を決めた福井丸岡RUCK=長野市の南長野運動公園体育館で

写真

 女子フットサルの全日本選手権北信越大会が九月三十日と十月一日、長野市の南長野運動公園体育館で行われ、福井丸岡RUCKが六連覇を飾った。

 各県代表五チームがリーグ戦で競い、丸岡RUCKは全勝で優勝を決めた。十一月十日から札幌市の北海道立総合体育センターで行われる全日本大会で、悲願の初優勝を目指す。

 優勝が懸かったOWNGOAL(富山)戦で先制ゴールを決めた北嶋笑は「なかなか点が入らない時間が続いていた。チームが波に乗れてうれしかった」と喜んだ。

 主将代行のゴールキーパー鵜飼真也子は「大事な第一戦で責任感を持ってプレーできた」と成長を実感。「(全日本大会は)優勝を最も目指している大会。RUCKにしかできないプレーで日本一になりたい」と意気込んだ。

 ◇県勢の成績

 ▽リーグ戦 丸岡RUCK4−2ALogar2005(新潟)、丸岡RUCK15−0アンテロープ塩尻BelFiore(長野)、丸岡RUCK4−0OWNGOAL(富山)、丸岡RUCK17−1星稜PEL(石川)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索