トップ > 日刊県民福井から > 福井発 > 記事

ここから本文

福井発

県選抜3種目制す びわ湖レガッタ

高校女子ダブルスカルで優勝した県選抜の新田明美(右)と武長凪那=いずれも大津市の滋賀県立琵琶湖漕艇場で(横田信哉撮影)

写真

高校男子かじ付き4人スカルで優勝した県選抜

写真

高校女子かじ付き4人スカルで優勝した県選抜

写真

 大津市の滋賀県立琵琶湖漕艇場で二十三、二十四の両日、「第六十三回びわ湖レガッタ」(滋賀県ボート協会、中日新聞社主催)が開かれた。県勢は県選抜チームが三種目で優勝し、三十日から始まる愛媛国体に弾みを付けた。

 優勝したのは女子ダブルスカルと男子、女子のかじ付き四人スカル。記録はそれぞれ3分34秒08、3分6秒28、3分26秒91で、滋賀、京都の選抜チームなどと競った。

 女子かじ付き四人スカルに出場した荻野紗和(美方高二年)は「オールの先が滑らかに着水させられて速度が出た。今回の感覚を忘れずに国体で良い成績を出す」と話した。

 敦賀工高(敦賀市)、美方高(若狭町)からもチームが出場。各種目で決勝に勝ち上がり、実力を見せた。 (野瀬井寛)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索