トップ > 日刊県民福井から > 福井発 > 記事

ここから本文

福井発

男子砲丸投げ 山元が準優勝

全日本実業団対抗陸上

男子砲丸投げで準優勝した山元隼=大阪市のヤンマースタジアム長居で

写真

 陸上の全日本実業団対抗選手権大会は最終日の二十四日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子砲丸投げで山元隼(フクビ化学工業)が自身の県記録とタイの17メートル76で準優勝した。

 山元は1投目から徐々に記録を伸ばして5投目でトップに立ったが、最終6投目はファウルとなり、畑瀬聡(群馬綜合ガード)に17メートル92で逆転された。

 県勢はほかに、女子100メートル障害で野村有香(福井銀行)が13秒84で5位、同100メートルで寺井美穂(ユティック)が11秒94で6位に入賞した。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索