トップ > 日刊県民福井から > 福井発 > 記事

ここから本文

福井発

「飛鳥2(ローマ数字の2)」ようこそ敦賀へ 1300人乗りクルーズ船寄港

飛鳥2(ローマ数字の2)を歓迎する手旗信号を送る敦賀海洋少年団=敦賀港で

写真

 国内最大のクルーズ船「飛鳥2(ローマ数字の2)」(五〇、一四二トン)が二十三日朝、敦賀港に寄港し、同日夕に出港するまで、多くの乗客が敦賀市街に繰り出した。

 飛鳥2(ローマ数字の2)の寄港は二〇一四年八月以来。今回は乗客と乗員合わせて約千三百人で、十八日に横浜を出港し、神戸、北九州、隠岐島、敦賀、函館、大船渡を経由し、神戸に二十九日に到着する。歓迎式典では、敦賀海洋少年団が「ようこそ敦賀へ」の手旗信号を送って乗客を歓迎。渕上隆信市長も「ぜひ旅の良い思い出にしていただきたい」とあいさつした。

 また、この日試験販売が開始された県ブランド米「いちほまれ」が約六百キロ購入され、船内のレストランで提供される。

 降り立った横浜市の佐藤博さん(84)、さき子さん(81)夫妻は「敦賀の歴史をたどってみたい」と話し、往事のにぎわいがジオラマで再現された、敦賀赤レンガ倉庫に向かった。 (山谷柾裕)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索