トップ > 日刊県民福井から > 釣り週報 > 記事

ここから本文

釣り週報

南川河口セイゴ釣り楽しめる 

 三国方面 波松でアジやマゴチ。キスは10〜20センチが20〜30匹。三国ではアジやカサゴ。鷹巣ではグレ、アジ、カサゴ、ベラ。ボートでは40センチ級のアジのほか、サバは40〜50センチ、マダイは30〜50センチ。九頭竜川のアユは15〜20匹ほどでやや小ぶり。(問)釣日記(福井市中角町)0776(55)0888

 越前海岸 全域でマイカがぽつぽつと釣れている。体長は、20〜30センチほど。豆アジが多くなってきており、グレが釣れにくくなっている。(問)小林釣具店(鯖江市三六町2丁目)0778(51)1452

 小浜湾一帯 南川河口で25日、セイゴの報告があった。40〜50センチが5匹揚がった。生きエビをまき餌にした釣り方で、早朝から日中まで楽しめるという。甲ケ崎のいかだを利用する愛好者もいる。(問)マーメイドつり具店(小浜市広峰)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索