トップ > 日刊県民福井から > 釣り週報 > 記事

ここから本文

釣り週報

敦賀湾でチヌがピーク 

 三国方面 福井港や九頭竜川河口で40センチ級も交じるなど良い型のアジが揚がっている。チヌは30〜40センチ前後でやや小さい。沖ではハマチやメジロ、50〜80センチのマダイなどが釣れているが、磯には寄ってこない。(問)フィッシングまさだ(三国町池見)=0776(82)2712

 越前海岸 海岸全域でチヌの釣果が上がっている。体長は30〜45センチほど。越前町の玉川では、ヤリイカの雌の群れが入ってきている。(問)小林釣具店(鯖江市三六町2丁目)=0778(51)1452

 敦賀湾 チヌの釣果がピークを迎えた。30センチほどの群れに遭遇すれば半日で10匹以上、40センチ超の大物も6、7匹はかかる。5月中旬ごろまでは期待できる。グレやキスもシーズンが近い。(問)きはら釣具店(敦賀市五幡)=0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索