トップ > 日刊県民福井から > 釣り週報 > 記事

ここから本文

釣り週報

三国でアイナメの大物

 三国方面 外海ではいい型が釣れている。水温も上がってきて、チヌは47センチも揚がるなど一番釣りやすく、おいしい時期に。アイナメも37センチが揚がるなど大物がぼちぼち。これから連休に向けてはマコガレイも釣れるようになっていく。南防波堤では、40センチ級のアジなど。鷹巣では穴釣りでカサゴ、グレ、小アジ。川ではサクラマスが数匹。(問)釣日記(福井市中角町)=0776(55)0888

 越前海岸 全域でヤリイカは揚がっているが、全体的に厳しめ。体長20〜30センチほどが中心。(問)小林釣具店(鯖江市三六町2丁目)=0778(51)1452

 小浜湾一帯 メバルが好調。5日夜は高浜、和田の両漁港で、ワーム釣りで15センチクラスが10匹程度。昼間はカサゴが狙える。マーメイドテラス周辺が穴場。船はマダイ、アジが3人で50匹との報告もあった。遠敷川上流の山間部ではアマゴ釣りが続く。(問)マーメイドつり具店(小浜市広峰)=0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索