トップ >読んで納得、ひろがる知識「新聞で学ぼう!」始まる >「新聞で学ぼう!」 作文コンテスト

ここから本文

新聞で学ぼう 作文コンテスト開催

 いつでも、どこでも美味しい飲料を購入できる自動販売機。現在、清涼飲料自動販売機は全国で約213万台※(2016年12月末現在)普及しており、飲料販売だけではなく、災害対策や緊急時に対応できる住所表示ステッカーの貼付など、様々な社会貢献も担っています。今回、中日新聞社では、「世の中に役立つ自動販売機」をテーマに「新聞で学ぼう 作文コンテスト」を実施します。地域や世界のニュース、暮らしに役立つ情報が満載の新聞を読んで、世の中に役立つ新しい自動販売機のアイデアを作文にしてご応募ください。
※出典:一般社団法人 日本自動販売システム機械工業会資料より

エコ活動や災害時にも活躍!?ますます便利に進化する自動販売機

災害対応型自動販売機

災害対応型自動販売機

 コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は、コカ・コーラ社製品を扱う日本最大、世界でも有数の規模を誇る会社です。同社では地域に密着した事業活動と社会貢献活動に注力しており、主力の一つである自動販売機事業の新たな展開として、「災害対応型自動販売機」の設置を進めています。

 この自動販売機は、地震などの大規模災害発生時、搭載されているメッセージボードで災害関連情報を流したり、遠隔操作や手動によって自動販売機内の飲料を無償で提供するなどの支援を行っています。東日本大震災発生時には避難所で帰宅困難者に飲料を提供しました。様々な自治体との協定のもと、2011年12月末時点で全国に6,000台もの災時支援型自動販売機が設置されました。

 他にも環境保全への取り組みとして、従来の自動販売機に比べ、最大で95%もの消費電力を削減できる「ピークシフト自動販売機」を開発。2013年から設置しています。この自動販売機は夏場の消費電力のピーク時間帯を含めた最長16時間もの間、冷却用の電力を停止しても24時間冷たい飲み物を提供できる性能を備えています。冬場でも最長14時間停止することが可能で、2016年までに75,063台の「ピークシフト自動販売機」が設置されました。

ピークシフト自動販売機

ピークシフト自動販売機

 今後、環境保全やCO2削減に向けては、製品の冷却に使用されるフロン(冷媒)からの脱却が重要な課題です。コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社では2020年までに市場に導入されたすべての自動販売機をノンフロン化する計画を立て、自動販売機事業を通したさらなる地域貢献を目指しています。

作文のテーマ

世の中に役立つ新しい自動販売機をつくるとしたら、どのような自動販売機をつくりますか?

応募要項

応募資格 小学校4年生以上、中学生
応募方法

原稿用紙を使用し、縦書きで記入。(400文字以内)
作文には表紙をつけ、以下の必要事項を明記しご応募ください。

  • 作文のタイトル
  • 郵便番号、住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 学校名・学年

※原稿用紙の1行目にタイトル、2行目に学年、氏名を書いて下さい。
※応募作品は自作、未発表のものに限ります。
※学校等の団体で応募される場合は、応募者名・学年・年齢一覧と学校名・担当指導者名を添付してください(書式自由)。
※下記の原稿用紙も使用できます。

賞と賞品
  • 最優秀賞(1点) 図書カード 2万円分
  • 優秀賞(2点) 図書カード 1万円分
  • 佳作(3点) 図書カード 5千円分
  • コカ・コーラ賞(5点) コカ・コーラ1ケース(500ml×24本入り)

原稿用紙と表紙は下記のボタンからダウンロードすることもできます。

宛先

〒460−8511(住所不要) 中日新聞社広告局営業推進部
「新聞で学ぼう作文コンテスト」係まで郵送にてご応募ください。

※FAX・E−mailでの応募は受け付けておりません。

申込締切

2017年11月29日(水)必着

主催

中日新聞広告局

共催

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

お問合わせ

作文コンテスト事務局(中日新聞社広告局内)
TEL:052−221−0483(月〜金10:00〜17:00)

※厳正なる選考の上、入賞者には12月上旬頃(予定)中日新聞社よりご連絡いたします。
※応募いただいた作文は返却いたしません。
※ご記入いただいた個人情報は、コンテストに関するご案内のみに使用します。
※入賞作品は後日、中日新聞紙面及びウェブサイトなどで紹介する予定です。あらかじめご了承ください。
※応募作品の著作権は全て主催者側に帰属します。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索