トップ > 読んで納得、ひろがる知識「新聞で学ぼう!」始まる > 子ども記者がナゴヤドームを取材!!

ここから本文

子ども記者がナゴヤドームを取材!!

新しいナゴヤドームを学ぼう

紙面

 ナゴヤドームの裏側を取材する「新聞で学ぼう親子記者体験」が3月5日に開催されました。参加した親子は普段立ち入ることができないドーム内の様々な施設や、そこで働く人の役割を勉強。新しい設備なども取材し、驚いたことや感じたことなどをわかりやすく記事にまとめました。

ナゴヤドームには新しい驚きがいっぱい

通りがかったドアラと一緒に記念撮影

通りがかったドアラと一緒に記念撮影

 記者に挑戦するのは作文で選ばれた5人の小学生。まず中日新聞社会部の安福記者が新聞の役割と取材のコツを説明。「情報を待っている人を代表して聞いていると思いながら、読んでいる人にイメージが湧くよう、見て聞いたことを伝えるようにしましょう」という話にみんな真剣な表情で聞き入っています。取材の方法を教えてもらった後は、ナゴヤドームの企画・広報部の西川さんの案内で取材へ出発。普段見ることのできない記者席やメディアサロンに興味津々。

子ども記者中西真尋

記者席で取材をする中西真尋記者

記者席で取材をする中西真尋記者

 バックネット裏最上段、白く囲われた記者席から毎試合ドラゴンズの活躍が伝えられています。百席程あり、グラウンド全体が見渡せる、細長いカウンターになっています。試合中、記者はパソコンとグラウンドを交互に見て記事を書き、試合終了が近づくと選手の取材へと駆け出します。きっと今日も勝利のニュースが届くでしょう。

 このように、新聞やテレビで試合結果を知ることができる裏側には、たくさんの伝える人がいることを知りました。

 続いて観戦を盛り上げる観客席も取材。

子ども記者佐野彰一

フィールドシートの取材をする佐野彰一記者

フィールドシートの取材をする佐野彰一記者

 ナゴヤドームの1、3塁側ベンチのすぐ横に特別な席の「フィールドシート」があります。ここは打球の音や選手の声、動きが手に取るように分かります。シートの作りも豪華で、快適に観戦できるようになっています。一塁側はドラゴンズが勝利するとネットが上がり、選手とハイタッチでき、より盛り上がることができます。

 さらに新しく設置された大型ビジョンを取材。

子ども記者小酒井楓麻

106ビジョンの大きさに驚く小酒井楓麻記者

106ビジョンの大きさに驚く小酒井楓麻記者

 2月からライブビジョンが新しくなりました。前はセンター側の中央に一つの画面でしたが、両サイドに新しく画面が増えて計三つになりました。横の長さは合わせて約106m、たて約10mで名前は「106ビジョン」となりました。費用は、約10億円。どの席からでも画面が見られ、迫力のあるプレーがまもなく見られます。

 映像も流れ、一行は迫力の映像を観覧。試合開始まで期待が高まりました。また、ドーム球場で世界初という天井に新しく備えられた太陽光パネルについてもしっかり取材する子ども記者。発電した電力によるCO2削減効果は、ナゴヤドームの敷地面積と同程度の広さの森林が吸収する量に匹敵する、という説明には驚きの声も。ナゴヤドームが行う環境への取り組みもしっかり学びました。

多くの人が携わるナゴヤドームの裏側

 次は華やかな表舞台から、試合を支える人たちが働くバックヤードへ。

子ども記者宮川史

バックヤードで担当の方の話を聞く宮川史記者

フバックヤードで担当の方の話を聞く宮川史記者

一塁側一階にバックヤードと呼ばれる場所があり、そこにはビールなど飲み物を冷やす大きな冷蔵庫があります。この冷蔵庫はビールのたる千個、量にして一万リットル保管できます。売店の冷蔵庫などと合わせて二万リットルのビールが一日で売り切れることもあるようです。冷蔵庫の中は常時五度なのでとても寒くなっています。

食べ物や飲み物、売っているお店の管理をする飲食部、建物全体を管理する施設部、グッズを扱う物販部など、一般の企業にはない珍しい部署の話を聞くことができました。

 最後は1塁ベンチの説明を聞いて取材は終了。

子ども記者立松三侑

一塁ベンチの説明を聞く立松三侑記者(左)

一塁ベンチの説明を聞く立松三侑記者(左)

 一塁ベンチに、昨年から選手の腰かけ用ベンチと手すりが取り付けられ、二列あった席が一列に変わりました。ベンチは、試合中に選手や監督、コーチ、通訳、広報などが入れます。ほかにホワイトボード、電話、道具入れがあり、ゲーム中の緊迫感が伝わってきます。

記事をまとめる子ども記者

記事をまとめる子ども記者

 今回の取材体験を通して、参加した子ども記者たちはナゴヤドームの裏側の大変さ、働く面白さを改めて実感するとともに、実際に見て、聞いたことが記事になる、そんな楽しさも感じることができた一日になりました。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索