ここから本文

LEGOLAND(R)Japanニュース

LEGOLAND(R)Japanニュース

2018年7月19日付 中日新聞 朝刊

レゴランドきょうから値下げ

 名古屋市港区の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が19日から、1日入場券や年間パスポートを値下げする。1日券は子ども(3〜12歳)が15〜30%、大人が入場日によって30%ほど安くなる。これまで期間限定の割引はあったが、抜本的な価格改定は昨年4月の開業以来初めて。年内は無休で営業する。
 入場料を巡っては、開業当初から割高との指摘があり、割引キャンペーンが複雑で分かりにくいとの声もあった。新しい1日券は繁忙期とそれ以外で価格が異なる。事前購入の割引もあり、子どもは現行4700〜5300円が3300〜4500円、大人は現行6200〜6900円が4500〜6900円となる。
 休園日を知らず遊びに来てしまうケースがあることや、隣接地に年中無休のホテルが開業したことを受け、初年度には約30日あった休園日をなくす。
 年間パスは、平日が中心の「スターター」(子ども6500円、大人9900円)、お盆や年末年始などを除いて使える「スタンダード」(1万700円、1万6400円)、いつでも入場できる「プレミアム」(1万6900円、2万1900円)の3種類を設定した。

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations,the Minifigure and LEGOLAND are trademarks of the LEGO Group.
©2018 The LEGO Group.LEGOLAND is a part of Merlin Entertainments plc.

LEGOLAND® Japanのサイトはこちら

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索