ここから本文

LEGOLAND(R)Japanニュース

LEGOLAND(R)Japanニュース

2018年3月23日付 中日新聞 朝刊

新しいレゴの世界 来月開業、ホテルと水族館

 名古屋市港区の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」に隣接するホテルと水族館「シーライフ名古屋」が4月に開業する。色とりどりのブロックでレゴの世界観を演出した水族館内やホテルのレストランが22日、報道各社に公開された。
 4月15日にオープンする水族館は「見て、さわって、学んで」がテーマ。エビやナマコに触れられるプールや、エイの秘密を教えるショー、サメやサンゴの生態を学べるゲームなど体験型の展示を用意した。給餌室や水質検査室など水族館の裏側を体験できるバックヤードツアーもある。入場料は、13歳以上の「大人」が1900円、3〜12歳の「子ども」が1500円。遊園地とのセット料金もある。
 ホテルは4月28日開業。レゴ製の料理人が装飾として置かれたレストランはビュッフェ形式で、100種類以上の料理がある。ひつまぶしやみそカツなど名古屋めしも取りそろえた。朝食時間帯(午前7時〜10時半)は大人2400円、子ども1200円。夕食時間帯(午後5時半〜9時)は大人4000円、子ども2000円。隣接のバーでは単品料理やお酒を楽しめる。宿泊は4人1室で1泊3万1000円から。運営会社のトーベン・イェンセン社長は会見で「レゴの世界に入り込み、家族で忘れられない体験をしてほしい」と話した。

大きな水槽の下をくぐるトンネルがある水族館「シーライフ名古屋」=22日午後、名古屋市港区で

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations,the Minifigure and LEGOLAND are trademarks of the LEGO Group.
©2018 The LEGO Group.LEGOLAND is a part of Merlin Entertainments plc.

LEGOLAND® Japanのサイトはこちら

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索