ここから本文

LEGOLAND(R)Japanニュース

LEGOLAND(R)Japanニュース

2017年11月29日付 中日新聞 夕刊

レゴで遊べるホテルに 来年オープン 概要発表、水族館も

 名古屋市港区の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」は29日、隣接する宿泊施設「レゴランド・ジャパン・ホテル」と水族館「シーライフ名古屋」の概要を発表した。水族館は2018年4月15日、ホテルは同月28日にオープンする。
 外観の一部が公開されたホテルはカラフルなレゴブロックの模様が特徴で、地上8階建て、延べ床面積約1万6000平方メートル。レストランやブロックで遊べるコーナーがある。客室は252あり、1044人が宿泊できる。客室の内装は海賊やエジプト探検など、5つあるテーマごとにデザインが異なる。一室当たりの宿泊料金(朝食込み)はスタンダード(4人用、3万1000円〜)、スイート(5人用、5万3000円〜)など4段階。12月1日から予約を受け付ける。
 水族館は「体験」をテーマにし、ヒトデなどの水生生物に触れられるコーナーを設ける。木曽川をイメージした淡水の水槽や浦島太郎など「日本」をイメージした水槽もある。入場料金は今後発表する。
 両施設は年中無休で営業する方針。運営会社のトーベン・イェンセン社長は記者会見で「レゴランドは来年、レゴランド・ジャパン・リゾートに生まれ変わる。期待してほしい」と意気込みをみせた。

レゴランド・ジャパン・ホテルの完成予想図=レゴランド・ジャパン提供

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations,the Minifigure and LEGOLAND are trademarks of the LEGO Group.
©2018 The LEGO Group.LEGOLAND is a part of Merlin Entertainments plc.

LEGOLAND® Japanのサイトはこちら

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索