トップ > 山車・からくり人形写真コンテスト&シンポジウム > シンポジウム

ここから本文

山車・からくり人形写真コンテスト&シンポジウム

事前申し込みは終了しました たくさんのご応募ありがとうございました

山車・からくり人形写真シンポジウム

「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産へ登録されたことを記念し、シンポジウムを開催します。中部の山車の特徴の一つでもあるからくり人形の第一人者や、中部の祭りを撮影する写真家の講演などを通じて、文化継承の大切さ、祭りの魅力を探求します。

開催概要

日 程 2017年1月15日(日)14:00〜17:00
会 場 中区役所ホール
主 催 中日新聞社
後 援 国土交通省中部運輸局、中部経済連合会、中部経済同友会、日本観光振興協会中部支部、愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会
協 力 あいち山車まつり日本一協議会、至学館伊達コミュニケーション研究所、九代玉屋庄兵衛後援会、中日写真協会
協 賛 東海東京証券株式会社、東海旅客鉄道株式会社、株式会社メニコン

内容 タイムスケジュール

受付開始
開会
第一部@ 山田五郎氏講演「時計とからくり」
第一部A 玉屋庄兵衛氏×山田五郎氏共演「からくりLIVE」
第一部B デン真氏講演「写真で見る山車祭りの魅力」
第二部 パネルディスカッション

講演詳細

  • 山田五郎氏講演「時計とからくり」

    時計文化に造詣が深い山田五郎氏による講演。イギリスが七つの海を制覇するきっかけは時計だった。時計はまさにからくりだ など

    山田五郎氏

    東京国立博物館評議員。幅広い分野で執筆活動を続け、著書も多数。
    テレビ、ラジオでも活躍中。

    山田五郎氏
  • 九代玉屋庄兵衛氏、山田五郎氏共演「からくりLIVE」

    日本が誇るからくり人形師、九代玉屋庄兵衛氏によるからくり人形実演披露。
    人形実演の様子はカメラで撮影しスクリーンでLIVE放送。
    披露予定の人形 ※変更になる場合があります
    独楽回し人形/文字書き人形/弓曳き童子/茶運び人形

    九代玉屋庄兵衛氏

    尾陽木偶師(びようでくし)の一家に生まれ九代目を襲名。
    尾張地方のからくりの制作・復元に寄与してきた。

    九代玉屋庄兵衛氏
  • デン真氏講演「写真で見る山車祭りの魅力」

    愛知を中心に活動する祭り写真家デン真氏による講演。関連事業である「山車・からくり写真コンテスト」において一般の方から寄せられた山車祭りやからくり人形の写真をスクリーンに投影し、デン真氏が写真の評価や、場面の解説、祭りの魅力などについて語ります。

    デン真氏

    中部の祭りをテーマに、写真で地域の魅力を発信。祭りの研究、発信を通じてコミュニティの再生や、地方創生に取り組む至学館伊達コミュニケーション研究所の客員としても活動している。

    デン真氏
  • パネルディスカッション

    山田五郎氏、玉屋庄兵衛氏、デン真氏に、日本の文化を愛するラジオDJクリス・グレン氏を加え、山車・からくり文化の魅力について、今後どのように守っていくか、また変わっていくのかそれぞれの立場から、自由に議論する。

    【パネリスト】山田五郎氏、九代玉屋庄兵衛氏、デン真氏、クリス・グレン氏
    【コーディネーター】飯尾歩(中日新聞社論説委員)

お問合せ

中日新聞社広告局営業推進部 052-221-0483(平日10時から17時)