トップ > 個人情報 > 特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

ここから本文

特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

中日新聞社は、特定個人情報全般の適正な取扱いの確保について、会社が講ずる安全管理措置などの適切かつ有効な実施を図るため、以下の方針に基づいて組織として取り組みます。

1.関係法令、ガイドラインなどの順守について

特定個人情報の取扱いに関する関係法令、国が定めるガイドラインその他の規範を順守します。

2.安全管理措置に関する組織体制について

個人番号を取り扱う事務の範囲および特定個人情報などの範囲を特定し、事務取扱責任者、事務取扱担当者を明確にします。また、事業の内容および規模を考慮した特定個人情報の適正な取扱いのための組織管理体制を確立します。

3.安全管理措置の実施について

特定個人情報の取得、保管、利用、提供、削除または廃棄に際しては、所定の規定・マニュアルなどを順守し、適正な取扱いを実施するために十分な措置をとります。さらに、漏洩などの事故を防止するための物理的、技術的な対策の安全管理措置を講じます。

4.継続的見直し改善について

この方針を実行するため、特定個人情報管理規定・マニュアルを策定しました。当社の業務に従事する全職員に周知徹底させ、取り組みについては適宜見直し、継続的に改善を図ります。また、職員に対して必要な教育、監督を行います。

5.質問および苦情処理の窓口について

特定個人情報に関する苦情や相談などに関しては、下記のように窓口を設け、適切かつ迅速に対応し、問題の解決を図るように努めます。 
 ◇委任契約に関する問合せ … 社長室経理部
 ◇雇用契約に関する問合せ … 管理局人事部

平成28年1月1日

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索