トップ > 中日新聞社から > 表彰事業 > 中日文化賞 > 第41回〜第50回受賞者

ここから本文

中日文化賞

受賞者一覧

第1回〜10回 | 第11回〜20回 | 第21回〜30回 | 第31回〜40回
第41回〜50回 | 第51回〜60回 | 第61回〜65回 | 第66回〜70回

第41回(昭和63年)
九谷陶芸に新機軸を打ち出し、かつ一般工芸界に貢献浅蔵五十吉
昆虫発生を支配するホルモンの分子生物学的研究石崎宏矩
大西英爾
書芸術文化の国際交流と後進の育成稲垣菘圃
血栓症の病態生理と治療に関する研究阪口周吉
日本の陶芸、とくに鎌倉期以前のものの保存と研究に貢献本多静雄
第42回(平成元年)
難治性疾患の疫学研究と国際的貢献青木國雄
アミノ酸及びタンパク質の発酵生産に関する基礎的研究鵜高重三
独創的な画業と法隆寺金堂壁画模写、展示館建設に貢献片岡球子
金胎素地と卵殼蒔(まき)絵による漆芸の新分野の創造と北陸漆芸界発展への寄与寺井直次
神経内分泌系の分子生物学的研究中西重忠
原始仏教聖典と現地調査にもとづく現代仏教に関する一連の研究前田恵学
第43回(平成2年)
糖尿病性合併症の成因解明と対応に関する研究坂本信夫
副腎ステロイドホルモン分泌・代謝の基礎と、その異常症に関する研究竹田亮祐
わが国における氷河研究の確立樋口敬二
現代短歌の推進岡井隆
画壇発展への長年の貢献と独自の深い画境の形成秋野不矩
多年にわたる陶芸の研究成果と後進の指導加藤舜陶
第44回(平成3年)
化合物半導体のへテロエピタキシーと青色・紫外発光デバイスの研究赤崎勇
国際日本文化研究センターの創設と多年にわたる独創的な日本研究梅原猛
古九谷の研究と現代九谷の創造北出不二雄
脳動脈瘤の外科学的治療の研究杉田虔一郎
城と城下町の都市デザインに関する総合的研究内藤昌
第45回(平成4年)
日本の古刀研究と伝統的作刀法による制作隅谷正峯
カドヘリン発見と多細胞体制構築の分子的研究竹市雅俊
長年のたゆまない文学活動豊田穣
生理活性ペプチドの研究矢内原昇
キラルルイス酸触媒の開発山本尚
第46回(平成5年)
サル学の研究と人類発生についての独創的学説河合雅雄
新領域を開く彫刻制作と後進の指導柴田鋼造
伝記文学に新生面を開く作家活動杉森久英
大腸がん発がん機構に関する研究馬塲正三
遺伝子組み換えに関する研究堀田康雄
第47回(平成6年)
日本経済の研究と意欲的な評論活動飯田経夫
RNAポリメラーゼを軸とした転写制御の研究石浜明
情動・記憶の脳内機構の研究小野武年
新しい抗カルシウム剤の開発日高弘義
漆芸での卓越した沈金技法三谷吾一
第48回(平成7年)
伝統を踏まえた現代的な焼き物の制作加藤タ
卓越したろくろ技術による木工芸の振興川北良造
不整脈の診断と治療に関する研究外山淳治
ウイルス病原性の分子基盤に関する研究永井美之
基本的な素粒子であるクォークは三世代、六種類と予言益川敏英
小林誠
第49回(平成8年)
国内初の本格的小編成オーケストラによる音楽文化の振興オーケストラ・アンサンブル金沢
(代表・谷本正憲)
痛みの神経科学的研究熊澤孝朗
多元数理科学の創始とその発展四方義啓
中国歴史小説の分野に新境地を開く作家活動宮城谷昌光
環境考古学の確立安田喜憲
第50回(平成9年)
学術・文化の振興への多大な貢献飯島宗一
卓越した蒔絵技術の継承と発展井波唯志
葉緑体ゲノムの構造と進化の研究杉浦昌弘
「中論の思想」を中心とした仏教学の研究立川武蔵
抽象絵画発展への顕著な功績村井正誠

第1回〜10回 | 第11回〜20回 | 第21回〜30回 | 第31回〜40回
第41回〜50回 | 第51回〜60回 | 第61回〜65回 | 第66回〜70回

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索