トップ > 中日新聞社から > 表彰事業 > 中日文化賞

ここから本文

中日文化賞

第70回中日文化賞 贈呈式

中日文化賞を受賞し、記念写真に納まる(右から)伊丹健一郎さんと妻の佳代さん、木下直之さん、杉浦真弓さんと夫の良二さん、野村万作さん=31日、名古屋・栄の中日パレスで

中日文化賞を受賞し、記念写真に納まる(右から)伊丹健一郎さんと妻の佳代さん、木下直之さん、杉浦真弓さんと夫の良二さん、野村万作さん=31日、名古屋・栄の中日パレスで

時代を開く 大きな力に

 第70回中日文化賞の贈呈式が31日、名古屋・栄の中日パレスであり、学術や芸能の分野で優れた業績を挙げた4人に、白井文吾中日新聞社会長から賞状と正賞の腕時計、副賞の200万円が贈られた。

 白井会長は「日本は今、東日本大震災など災害からの復興が急務。経済格差の拡大も課題だ。海外ではテロや戦争のリスクが拡大し、人類の英知が問われている。皆さんの業績は、時代を切り開き未来をつくる大きな力となるでしょう」とあいさつし、受賞者の一層の活躍に期待。4人はスピーチで自身の歩みを振り返り、日ごろ支えてくれる同僚や家族への感謝、今後の目標などを語った。同賞は日本国憲法の施行を記念し1947年に制定。今回を含め、357人と9団体に贈っている。

第70回中日文化賞受賞者

受賞者一覧
第1回 〜 10回
第11回 〜 20回
第21回 〜 30回
第31回 〜 40回
第41回 〜 50回
第51回 〜 60回
第61回 〜 65回
第66回 〜 70回

 第70回中日文化賞の受賞者が下記の4氏に決まりました。(敬称略、五十音順)

  • 迅速合成触媒の開発と機能性分子の創製 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長:伊丹健一郎 詳細記事はこちら
  • 近代日本の造形表現再考と文化資源学の樹立 東京大学大学院人文社会系研究科教授、静岡県立美術館館長:木下直之 詳細記事はこちら
  • 不育症の原因究明と妊娠適齢期啓発への貢献 名古屋市立大学大学院医学研究科教授:杉浦真弓 詳細記事はこちら
  • 狂言の向上、発展と80年にわたる舞台実績 狂言師、重要無形文化財保持者(人間国宝):野村万作 詳細記事はこちら
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索