文字サイズ

静岡ニュース

県庁で当選証書付与式

当選証書を手にする(左から)塩谷立、宮沢博行、上川陽子の3氏=県庁で

写真

 衆院選の県内小選挙区で当選した八人への当選証書付与式が十八日、県庁であった。

 本人が証書を受け取ったのは1区上川陽子さん(自民元)、3区宮沢博行さん(自民新)、8区塩谷立さん(自民前)の三人で、他五人は代理人が出席した。

 林道子県選管委員長は「有権者の期待と信頼に真摯(しんし)に応えてほしい」と話した。

 初当選の宮沢さんは「地元の皆さんの力でここまで来られた。当選証書をいただいてあらためて責任を感じた」と抱負を述べた。

 返り咲きを果たした上川さんは「当選証書の重みを感じながら頑張っていきたい」。塩谷さんは「課題が山積しており責任重大だとの思いを新たにした」と話した。

(本田英寛)