文字サイズ

滋賀ニュース

越大津市長が初参加 民主応援

 大津市の越直美市長が十四日、同市のJR石山駅前で、民主党の応援演説に立った。越市長が衆院選で応援に加わるのは初めて。

 「私と同じ世代の若い皆さんに、選挙で意思表示してほしい」と呼び掛けた。

 「これ以上、若い世代へ負担を先送りしてはいけません。公共事業ではなく、子どもや教育のためにもっとお金を使ってくれる政治を」と声を張り上げた。

 越市長は自身が初当選した今年一月の市長選で、民主党から推薦を受けた。