文字サイズ

長野ニュース

<1区>篠原さん4選果たす

当選を決め、支援者と握手を交わす篠原孝さん=長野市のアクティーホールで

写真

 農業関係者ら旧来の支持層を着実に固めた民主前職の篠原孝さんが、議席奪還を狙う自民新人小松裕さんらを破って四選を果たした。

 接戦が続き、支持者が集まった長野市内のホールは緊張感に包まれた。午後十一時十分ごろ当確の報が伝わると、集まった支持者たちからは「やっと出たか」、「長かった」などと大きな歓声と拍手が上がった。

 会場に現れた篠原さんは勝利宣言の後、支持者とともに万歳三唱。篠原さんは「有権者の皆さんに感謝したい。最初から最後まで大逆風で、こんなに厳しい選挙戦は初めてだった」と、ほっとした表情を浮かべた。

 政権交代への期待感から追い風を受けた二〇〇九年の前回とは正反対の厳しい選挙戦となり、二十〜三十人規模の小集会を選挙期間中だけで計六十回開催し、有権者と地道な対話を重ねながら、政権交代後の実績を伝えてきた。

 事務所の女性スタッフから花束を手渡された篠原さんは「国民の信頼を失った民主党の再生に取り組む」と決意を語った。