文字サイズ

石川ニュース

当選者 喜びと抱負 3区 北村茂男さん(自民)

景気対策を最優先

 激励の声を非常に多く受けた選挙戦だった。励ましの中には二つの意味が込められているように思えた。一つは民主政権への失望と現状の不平不満。もう一つは、今後を託される期待だ。

 どこへ行っても「景気をなんとかして。生きていけない」と聞いた。不況に苦しむ中小零細企業の声には悲痛な叫びが込められていた。農業や漁業は産業として成り立たなくなっている。地方の活力を取り戻したい。

 だから、選挙戦では景気対策をまず訴えてきた。能登では、能越自動車道を早く整えて、富山県氷見市まで来ている観光客を取り込みたい。北陸新幹線の波及効果を得るため、受け皿になるJR七尾線の整備も必要だ。

 TPP(環太平洋連携協定)交渉参加は断固反対だ。とはいえ推進派もいる。まずは党の中にわれわれの意見が多数を占めるような努力をしていきたい。仮に交渉参加の流れに傾いたとしたら、情報を開示して国民的な議論の場をつくりたい。