文字サイズ

岐阜ニュース

棚橋さん、決意込め「恩返し」 2区

当選を決め、壇上で万歳する棚橋泰文さん=大垣市万石の事務所で

写真

 棚橋泰文さん(自前)は、当選確実の知らせを受けて午後八時半ごろ、大垣市万石の事務所に到着。大きな拍手と歓声を受け、「寒い冬の選挙戦に勝てたのも皆さんのおかげです」と約五百人の支援者に感謝を述べた。

 民主党が大躍進した二〇〇九年の総選挙の後、「自民党は謙虚に反省しないと」と言い続けてきた棚橋さん。今回は組織の引き締めを徹底、政党支持なし層にも支持を広げた。

 「風が吹いたというわけではない。(自民に)しっかりしてほしい、ということ」。今回の結果を自民党に対する有権者の期待の表れと強調し、「一歩ずつ着実に、国民の生活が良くなるように一生懸命恩返ししていきたい」と決意を語った。

 政権復帰に向けて「重い責任を感じる」とし、外交や経済を地道に立て直す必要性を力説。中でも「科学技術や勤勉な国民性を生かし、民間を国がサポートできるようにしたい」と経済への重点的な取り組みを誓った。