文字サイズ

滋賀ニュース

自民再び全勝 4選挙区とも制す

 十四日投開票の衆院選で、県内四つの小選挙区はいずれも自民が制し、政権与党の力を見せつけた。1区は前回選挙同様に接戦となったものの、前職大岡敏孝さんが民主前職のベテラン川端達夫さんに連勝。2区の上野賢一郎さんも競り勝ち、3区の武村展英さん、4区の武藤貴也さんは盤石の戦いぶりだった。安倍政権が進めるアベノミクスの弊害として円安や物価上昇による暮らしの破壊阻止を訴えた民主は牙城を崩せず、第三極の維新も伸び悩んだ。小選挙区で負けた候補者は比例復活を信じ吉報を待った。

写真