文字サイズ

三重ニュース

【3区】 岡田さん、9選も表情厳しく

硬い表情でラジオ出演に臨む岡田克也さん=東京の民主党本部で

写真

 岡田克也さん(民前)が危なげなく九回目の当選を果たした。川越町高松の事務所では、党代表代行として東京の本部に詰める本人に代わり、妻の多津子さんが支持者に「皆さんのおかげです」と深々と頭を下げた。

 岡田さんが選挙期間中に地元入りしたのは二日間だけ。それでも、強固な地盤は揺るがなかった。ただ、党は躍進できず、岡田さんはラジオに硬い表情で出演し「民主政権時代にできたこともたくさんあるが、説明できていない」と語った。

 嶋田幸司さん(自新)は知名度不足が響いた。解散直前に急きょ、前職に代わっての出馬が決まった。県議や市議の支援に加え、安倍首相らも応援に駆け付けたが、比例復活もならなかった。桑名市西汰上の事務所で「力不足でこのような結果になり、申し訳ない。挑戦は始まったばかり。次は必ず勝つ」と誓った。

支持者に頭を下げる嶋田幸司さん(左)=桑名市西汰上の事務所で

写真

 釜井敏行さん(共新)は「消費増税中止などの訴えを伝えきることができず、力不足だった」とうなだれた。

写真