文字サイズ

岐阜ニュース

【2区】 棚橋さん「謙虚さ必要」戒め

7選を決め、自民党本部でインタビューに答える棚橋泰文さん=東京都千代田区で

写真

 七回連続当選を決めた棚橋泰文さん(自前)は党幹事長代理として東京の党本部に詰め、午後八時すぎにテレビの開票速報で早々と当選確実と出ると、「安倍政権の経済政策に支持をいただいた。期待に応えられるよう、一生懸命頑張る」と本紙などに語った。

 「与党の議席が多くなるほど謙虚さが必要」と戒め、経済再生や社会保障維持のほか、東海環状自動車道整備など西濃の懸案に取り組む決意を示した。

 選挙期間中は北海道から大分まで激戦区で党公認候補の応援に奔走し、地元入りはわずか一日だった。

 大垣市万石の事務所には、留守を預かってきた選対幹部や支援者ら百人が集結。堤俊彦選対本部長(67)が棚橋さんから電話で受けた感謝の気持ちを伝え、喜びを分かち合った。

 棚橋さんに代わり個人演説会などで支援を訴えた妻の晶代さんは万歳の後「皆さんのおかげ。温かいお気持ちの表れと思っている」と安堵(あんど)の表情だった。

写真