文字サイズ

中部ニュース

次世代・藤井氏 比例単独出馬へ

 次世代の党の前職藤井孝男氏(71)が二十四日、衆院選に東海ブロック比例単独で出馬することを決めた。地盤の岐阜4区との重複立候補も検討したが、党務などを勘案して判断した。

 藤井氏はこの日、後援会役員との会合で方針を説明し、了承を得た。会合後、記者団に「党で選対委員長を務めており、衆院選全体を指揮する立場。小選挙区内だけを回るわけにもいかない」などと理由を語った。

 藤井氏は二〇一二年の前回、日本維新の会(当時)から比例東海の単独で出馬し、当選した。